パーキングののぼり

高速のパーキングエリアって、ついフランクフルトやご当地ファストフードを買って食べてしまいますよね。

ご当地ハンバーグとか、ソフトクリームとかパーキングの度に買っているときりがないんですけど、ついつい買って食べてしまいます。

トイレとクルマの間しか移動していないはずなのに、なぜだろうと考えると、のぼりを見ているからだって気が付きました。

見事にのぼりに引きつけられているんです。

ちょっとそれが分ったときにはショックでしたね、トイレに行く間に目に入ったのぼりの情報にまんまと乗せられているんですから。

それから、意識するようにしたら、パーキングにのぼりがないところでは買っていないんです。

「気付き」なんですよね、気が付かないと買わなくても平気なんですけど、気付いてしまうとその味を確かめてみたくなっちゃうみたいです。

だから、食べ物ののぼりは危険ですね。

高速のパーキングで食べ過ぎに注意しようと思っている人はのぼりを見ないようにしましょう。

それだけで、パーキングのたびごとになにかを買って食べてしまうってことがかなり減ると思います。

無意識で買っちゃっていると思うので、買う回数がきっとかなり違うと思います。